TOPページへ


 ● 恩慈 博之 先生(九段)

   

     ■ 武道歴58年

 

     ■ 取得総段位17段

 

     ■ 全日本居合道連盟 全国大会競技最高段位七段/優勝2回

 

     ■ 和は武道の眼目と捉え、仲良く楽しく真剣に、

       何事も『至誠一貫』を旨として指導を行なって居ります。

       正統居合を伝授され、それを後世に伝える使命感を持って居ります。

   

 


 ● 矢頭 奈津子 先生(範士)

   

 ■ 全日本居合道連盟 全国大会競技最高段位七段/女子の部 優勝2回

 

 ■ 居合の眼目は如何なる場面であっても、一糸乱れずの

   気持ちでやれるかどうかと考え、指導と共に、己を鍛錬して居ります。

 

 ■ 親切・丁寧な指導を心がけて居ります。

 

 ■ 趣味として何かをやりたいと思っている女性に、

   優しくアドバイスさせていただいて居ります。

▲ページTOPへもどる


 ◆ 恩 慈 師 範 よ り

 

  居合は本当に素晴らしい武道です。決してスポーツではありません。

  なぜならば 『道』 があるからです。道は人が歩かなければ雑草が生い茂ります。

  人が常に歩けば雑草は生えません。武道とは、己が為の行の鍛錬なのです。

  決して人に見せる為のものではありません。

 

  日本には武道として数々ありますが、今やメジャー競技としてスポーツ化し、

  本来の武道精神は失われていると、感じて居ります。

  居合は武士の魂と言われる、世界に比類なき日本刀を用いた、誠の武道と言えるでしょう。

 

  私は、居合をこよなく愛し、大切にしたいと思うと共に、

  皆様にもこの居合人生の素晴らしさを共有していただき、居合人としての充実した人生を、

  自らの努力・精進にて掴んでいただきたいと思います。

 

  親切・丁寧に和を持って、ご指導させていただきます。

  入門大歓迎!! お気軽にお問い合わせください。

 

  恩慈道場

  師範:恩慈 博之 九段

 

 

 

 

 

 

▲ページTOPへもどる